まだ、生きるよ。

過食と育児の日々。

不透明水彩

こんばんは。

彼のことを考えるのはやめた。
わたしが謝ることはどこにもないから。
LINEもカメラも切って電話は着信拒否。
どんなことをしてくれても、変化がない行動しない今が答え。
これを我慢する意味とか心理的負担とかわたしにはわからない。
5年も堪えてきているのに。

その代わり、昔の好きな人を思い出していた。
ブログを読みに帰ったらそこには懐かしさが溢れてました。
実らなかったけど柔く淡く儚くて苦い優しい時間だったな。

ちょっとのストレスで過食して、拒食になって、嘔吐して、首を絞めて、ODして、リスカしてる今のわたしを見たら何て言うんだろう。
もう二度と会えないけど、記憶の中で生きてる。

あともう少しだけ、あの頃に沈められていたい。