まだ、生きるよ。

過食と育児の日々。

灼熱地獄が快楽に変わるとき

こんばんは。
眠れない。どんなにお薬を飲んでもお昼間もなるべく歩いて動いているのに眠くない。なかなかつらいものです。



やりたいことが時間内に終わらない要領の悪さ。最低限の家事と育児、それから自分の時間。昔からタイムスケジュールは全て母の役割だったから自分で管理することが大の苦手。そこに気分の波もあるもので、一人でぶつぶつ言いながら、

とにかく出来るだけやる!

の精神。
お昼間には何もやる気がしなくてね。夜は生きやすいよ、ほんと。

出産する前は色々あるけど何だかんだで自分の時間があった。でも産んだ瞬間から変えさせられる。わかってはいたけど帝王切開直後にはキツすぎた。まだ開腹しててこれから閉じるってときに、

「赤ちゃんですよ~」

なんて見せられてもわけわかんないって。
とにかく、時間配分が下手なせいで生活回らないよ~っていうお話。



大金払って23kg買ったなんて本当に馬鹿々しい。今度はまた大金払って23kg減らそうとしていて、昔みたいに上手くいかなくて燻っている。こんなふうに体重に幅があると容姿にも幅があるわけで。

わたしはコミュ力も乏しい上に、基本会話があまり好きじゃない。
いい子ちゃん、お嬢ちゃんになるように躾けられてきたから、苦手なりにやってみてはきた。だから自分はないなりにコミュニケーションの幅があるとは思う、八方美人というか。
そんな振る舞いの幅をわざわざ容姿でまで現してると思ったら嗤えてきた。

今年の夏は全国的に酷暑ですね。わたしはそんな暑さの中を歩けるだけ歩いて、お洋服は上下透けて、まるでサウナに入っている並みの汗かきっぷり。たぶん、会ったら引かれると思うwww

今のまま女の子を産めても、しあわせではないな。女の子ママになるためにはせめて、40kgにせねば。でぶママなんて、母娘共に惨めだから酷暑に負けないでがんばる。

歩いてると汗かきっぷりと空腹で体が震えてくる、宙に浮きそうな感覚がやって来てそれが病みつきになってやめられなくなる。カショオと似たようなものかな。



今日は、ヘルパーさんが来るからもう横になろう。おやすみなさい。