まだ、生きるよ。

毒親と過食と育児の日々。

孵化

こんばんは。

どう書いたらいいんだろう

なんて何を悩んでいたんだろう。段々と思い出してきた。わたしにとってのブログの存在を。

思いの丈を感じたままに書けばいい

それを忘れてた。たぶんしばらくブログから離れて、現実に重きを置いて生きて、子どもが成長してきて、無意識のうちに取り繕ったりしようと迷うようになって書けなくなっていたのかもしれないな。



腸炎らしきものになって上からも下からも出してたら、嘔吐する快楽を思い出して固形物を入れるのが怖くなった。非嘔吐過食から拒食になっていくのかな。じぶんの体のサイクルさえわからない。

頭も体も嘔吐したい

って叫んでる。

あと何回こんなことを繰り返せば、わたしはわたしとして安定するのか

摂食障害も苦しい。そしてややこしい。微妙な力加減というか、精神へのさじ加減だったりする。太ったり痩せたり、そのためにありとあらゆることをしてきた。

吐いたり吐けなかったり、下剤だったり、チューブだったり、ここにひと言では書ききれないぐらいに色々した。摂食についてもまた書きたくなったときに書いてみようと思う。




にほんブログ村

にほんブログ村