まだ、生きるよ。

過食と育児の日々。

依存症は甘えじゃない

こんにちは。

腸炎になったのかな、上からも下からも酷い。体力消耗しながらも少し回復中。過食からなのか食あたりなのかわからないけどつらたん。



TOKIOの謝罪会を見て、松岡さんが「甘えの根源がだったとしたら…」と言っていた。

依存症は甘えなんだろうか

依存症は病気。病気は愛だけじゃ絶対に治らない。じぶんが自傷行為がやめられなくて、摂食障害になって、わかったこと、思うこと。

よく甘え、我が儘、贅沢、治そうという気が足りない、自己管理不足だなんて言われる。健常者にはそれが普通なのかもしれない。

だけど見てほしいのは、患者の中にはそんなこと本人が一番わかっていてじぶんを責め続けている人もいる。

宣言した、約束した、管理もしている、それでもほんの些細なことで破綻してしまう。

患者本人が罪悪感や矛盾や葛藤の中で繰り返して苦しんでいるってことまでは中々スポットライトを当ててくれない。

あまりにもつらすぎて全てが、自分自身でさえもわからなくなってきたりする。だから全てを見ようとしないくせに、勝手に言われたくない。

日本は依存症に対する認識や意識が足りないのかなって感じます。




にほんブログ村

にほんブログ村