まだ、生きるよ。

過食と育児の日々。

こどもの日

こんばんは。

今日はこどもの日。あ、実父はたぶん忘れてます。娘の誕生日さえ覚えていない人なので、期待はしてませんが。義理家と楽しく過ごさせていただきました。

なんでわたしの家はこんなふうなことが出来なかったんだろう

とかなしくなるときがあります。かなしくなるぐらいの、しあわせを知れて良かった。他者に求めても仕方ないのですがね。子どもだったわたしは毎回大人になる道を選びました。

わたしについて彼は、きっと全てじゃないけれど把握したり、理解したり、一緒に考えようとしてくれている人。たぶん、こんなにもわたしに寄り添ってくれる存在はいない。だから、そんな彼や彼の両親も、子どもも大事に出来たらいいな。




にほんブログ村

にほんブログ村