まだ、生きるよ。

過食と育児の日々。

はじめまして、2018年。

遅ればせながら、
あけましておめでとうございます。

2018年は体調不良で明けました。健康に留意して過ごしてくださいって意味なのかな。

わたしの住んでいる地域に、今年は雪は降り積もってくれるのでしょうか。子どもに本物の雪を見て感じてもらいたいな。ちなみにわたし、雪は大好き。どうせ寒いのなら雨ではなくて雪がいい。



2017年は過食、過食、過食の年だった。

理由を話せば、きっと大したことではないと言われてしまうかもしれない。

でも、わたしには尾を引くものでした。

だけど、それにあまえてばかりもいられないから。頑張るしか道はない。いつになったら完治するのだろうね。

諦めてしまいたいけど、それはできない。
ネットの世界に浸っていられれば、現実の世界なんてどうでも良かった。

だけど、子どもが日々成長するに連れて、彼と歩む日々を通して、それは許されないと感じるようになった。ネットの世界だけ、は許されない。

わたしは日々が背水の陣だと思うようにしている。

逃げ癖がついてしまったから。

できないなりにもやってみる、逃げない

これは今年も思っていたい。今を生きることに重きを置いてみる。

人間は結局、ひとり。だからこそネットじゃない世界で頑張ってみるしかない。

人間にとって生きることは罪であり罰だ。




にほんブログ村

にほんブログ村