まだ、生きるよ。

過食と育児の日々。いつかの日まで。

こんばんは。

消えない消えたさ。
安定の不安定。





今日は彼の誕生日なのに金欠でお祝いできなくて申し訳なかった。

お金欲しいー!

いくらあっても足りません。





私は彼をいつまで彼と呼ぶんだろうか

いつもそう思うときが、ふっとやってくる。
仮に、彼との関係性が変わることになっても一歩外に行けば主人と言い、このような場では彼と言うのだろう。



彼とは彼氏彼女の意味ではなくて、彼という一人の人間として見ているという思いを込めて彼と書いている。
日本人は特に、役割があるとついその役割で呼ばれがちになる。
子どもがいる夫婦は、子の前で互いにパパママと呼ぶ。



私はそういうことが気持ち悪い。
父母である前に男女であり、一人間。
そう思っている私はおかしいのかな。



周りの子持ちはみんな口を揃えて、「うちの夫、旦那、旦那さん、パパ」なんて言ってる。
「うちの」なんて私は好きじゃない。
所有物みたいなそんな感じの匂いがするから。
ケースバイケースでどうしてもの時は使うけど、どうなんだろって思っちゃう。





そんなことをぐるぐる考えてる。
とりま、運動しなきゃwww

砂漠のオアシス

こんばんは。



過食に転じてからどれくらい経ったんだろう。
たぶん、2年くらいか。
恐ろしくなってmixiにアップされてる自分の過去の写真を見返してたら、もっと恐ろしくなった_:(´ཀ`」∠):_

あぁ、あの頃に戻る部分もありつつ越えてしまった部分もあるや…

昔の知人に会って今の私を見て、ぎゃふんと言わせられるだろうか。
いや、おそらく無理だろうな、と。
過去に私を見下してきた人を見返したいのです。
そんな思いも合わせつつダイエットをしたら摂食障害にまでなり、繰り返し完治していないという有り様。
周りの人間は普通に働いて暮らせているのに、と惨めさが増したりもして。





思いの丈を文字に起こすという作業はなかなか大変で時間がかかるということなのか、はたまた私が出産して生活サイクルが変わってしまったからそう感じるだけなのかまだまだわからない。
でもツイッターやインスタより安心する。
それだけは確実に思えたかな。
毎日更新できたらそれが一番。
がんばれ、自分。
私だけだった頃の環境や時間で悪かったところを活かして、良かったところを抽出して合わせてより良く改善して活かしていきたいんだけどな。




欲しいものが沢山ありすぎて、欲を抑えきれない私は家計管理に全く向いていない。
何かを抑制すれば何か衝動が出る。
微妙なバランスを自分でコントロールしなければならなくて生きてるだけで疲れちゃうよ。
To doリスト、作ろうかなぁ。

砂の家族

こんばんは。



今日は父と子どもとお正月のお墓参りへ。
父は母が闘病中から体調を崩して大病をし、助からない回復は厳しいと言われた状態から見事に回復して今に至る。



正直に言って、昔から父は苦手だった。
私の中で、父が優しかった記憶は2歳まで。
簡単には言い表せないのだが、とにかく近くにいるだけで緊張する。
細かいことはいつか書くとして、母が先に亡くなったので父とは関わらざるを得なくなった。
そんな父も九死に一生を経て、年も取り、ほんの僅かながら丸くなったように思う。
でもそれがまだ私の実感としても浅く、時限爆弾や地雷のように感じてしまい、

二十数年かけて形成された、いい娘を演じ続けなければならない

と、どうしても思ってしまう。
考えるより先に仮面をつけたり外したりするように心身が反応して自己防衛してしまう。


私は父とよく似ている。
それは嫌と言うほど自覚している。

父の気持ちがわからなくもない

と思えてしまうときは度々あるから簡単には切り捨てられないし、父に対して無慈悲にもなれない。
その狭間で揺れるのがひどくつらく、苦しくなるときがある。
穏やかなときの父を見ると、自分の親不孝っぷりに申し訳なくなる。

普通の家庭だったじゃん
普通の両親だったじゃん
私が弱すぎた、過剰反応しすぎた、堪えられなかった、頑張れなかった
父母をを知らなさすぎただけ
私、こんなに愛されて大事にされて育ったのになんで病んだの
毒親とか思って、ごめんなさい
私が悪いんだ

そんなふうに自分ばかりに非があったのではないかと思えてしまう。



いい娘、孫に対するいい母親として父と接すると、とても穏やかで優しい父娘の時間が流れる。
これがあの頃欲しかった父親というものに近いな、って涙が出てくる。
ありのままの私を見て納得して愛してくれたのなら一緒に暮らせたのかな。
一緒にいたら病むの。
演じなければ一緒にいられない。
演じれば病む、寛解が遠くなる。
ママっ子だったけれど、あまり心の内は本音は話さなかったからな。
親子関係、拗らせたままです。
とにかく、今日は穏やかにやり過ごせた。
それだけでひと安心なの。
子どもも空気読んだのかな、よく頑張ってくれた。
とにかく疲れた、食べた物の味もよく覚えていない。
いい子は、疲れたよ。

さよなら、今日。

こんばんは。



また更新が真夜中になった。
なるべく、真夜中は避けたいなぁとか思っているのに出来ない。





今日は一日中、お布団と過食で終わった。
食べて寝て食べて寝て。
つらい、苦しい、助けて、死にたい、消えたい。
たぶんそう訴えているんだろうけど、もはやわからないんだよ。
離人感が強いなぁ、通院も来週こそは行かなきゃな。
明日は父と会う。
自分に言い聞かせるんだ。

大丈夫大丈夫大丈夫ただ会うだけ、いつもの良い娘、孫にとっての良い母親を演じればいいだけ

こんなふうにね。

優しさに埋もれたい

こんばんは。



こんな時間になっちゃう毎日。

2019年こそはふつうに生きれるように頑張る!

なんて思った矢先、頑張れていない現実。
始まったばかりなのに疲れたな。
今年こそは、

・病院にきちんと通う
・家事育児趣味、やるべきことやりたいことをきちんとこなす
・痩せて綺麗に可愛くなりたい

これに尽きる。
過食でこんなだぶだぶに増えちゃって、あと20kgは減らさないと43kgに戻れない。
今の自分は醜いにも程があるくらい醜い。



6日に実家に行って祖母と母のお正月のお墓参りを父と行く予定になっているんだけど、たった一日だけどその日までとその日がしんどい。
でも以前よりはずっとまし。
寧ろ、しあわせなんだから、ましなんだから文句も不満も言っちゃいけないんだよ、わたし。
明日も頑張れ、わたし。
ママなんだから、頑張らなきゃ。
穏やかな気持ちで毎日を過ごしたいよ。